農業専門事務所でjgapをサポート

jgapは農業生産者が取り組むには難解な言葉が多くありますので当事務所では

① 分かりにくいjgap基準書の解説を分かりやすく解説します
② サポート期間は認証を取得するまで続きます。
③ 各種帳票の作成もサポートします。
④ 煩わしい契約書も行政書士事務所だから安心。
⑤ 従業員や一緒に作業をしている方達にも、セミナーで分かりやすく解説。
⑥ 難しい言葉を使いません。


なぜ検索してこのサイトを見ているのでしょうか

JGAPを導入したいが

㋹指導員研修を受ける暇がないとか農場責任者が研修を受ける時間がない農場
㋹ 年内に導入予定で研修を受けている時間がない農場
㋹ JGAPを詳しく知りたい農場
㋹ 自分目線ではなくて客観的に見て欲しい農場
㋹ 自分のJGAPの認識を確認したい
㋹ JGAPの関係帳票まで作成して欲しい農場
㋹ 将来輸出を考えている農場、食品生産工場
㋹ 各種許認可を一緒に受けたい農場
㋹ JGAPの新認証基準の労働安全衛生法等を知りたい農場
㋹ 外国人労働者が働いている農場

などの方は

〇 行政書士だからJGAP関連契約書、帳票作成まで作成OK
〇 実家が酪農家だから農家の実態が詳しく理解出来る
〇 明朗会計決まった指導料、出張、書類作成


JGAP管理点と適合基準ダウンロード

JGAP2016アドバンス農場の管理点と適合基準

JGAP2016青果はこちら 
JGAP2016穀物はこちら 
JGAP2016お茶はこちら 

JGAP2016ベーシック農場の管理点と適合基準

JGAP2016青果はこちら 
JGAP2016穀物はこちら 
JGAP2016お茶はこちら 

JGAP関連資料ダウンロード


jgap認証は分かりやすい料金体系です。

JGAP料金表はこちらから

当事務所で準備したJGAP認証では必要になる各種帳票は、指導依頼者には提供しております。

認証指導に関しては上記料金以外は発生しません。

お問い合わせバナー

お問合せはこちらから


よっちゃんニュース

ニュースレター基本型ももんちゃん通2017年6月号_1

ニュースレター基本型ももんちゃん通2017年6月号_2

ニュースレター基本型ももんちゃん通2017年6月号_3

ニュースレター基本型ももんちゃん通2017年6月号_4

ももんちゃんニュース6.7月号ダウンロード

□産地証明サポートセンター(ブログ)


jgap

GI登録品目

あおもりカシス

あおもりカシス

丹波牛

丹波牛

神戸ビーフ

神戸ビーフ

夕張メロン);

夕張メロン


八女伝統玉露

八女伝統玉露

江戸崎かぼちゃ

江戸崎かぼちゃ

鹿児島の壺造り黒酢

鹿児島の壺造り黒酢

GI7品目は平成27年12月22日に初回の登録品目になりました

最新の登録品目はこちら

農林水産省のHP参照
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/register/

農産品の地理的表示をサポート

GIkatuyouはこちら

GI表示とは

日本的地理的表示法
もっと詳しく

tiritekihyoujiはこちら

地理的表示法

農産物知的財産保護
もっと詳しく

tourokusinnsieはこちら

表示法登録申請

オンライン申請
もっと詳しく



農地法関連申請

農地法関連申請

農地法 3条~5条まで
もっと詳しく

JGAPとは

JGAPとは

農業生産工程管理
もっと詳しく

画像の説明

農地所有適格法人

法人要件を緩和
もっと詳しく


haccp申請はこちら

HACCPとは

HACCP申請
もっと詳しく

対象農水産物

農水産物は

生鮮食品から食の製品
もっと詳しく

関係省庁等

農林水産省サイト

GI・JGAP等
もっと詳しく


お問い合わせ万能バナー

世界のGI製品

世界には沢山の

ヨーロッパGI制度をみると
もっと詳しく

詳細はここから

ムスリム対応

ムスリム対応てどうするの
もっと詳しく

各種セミナー

各種セミナー開催

GI、HACCP、GAP
もっと詳しく

画像の説明

GIを導入すると

GIは商標登録にも変わる効果
もっと詳しく

国内では、地域ブランド産品として、類似する産品と差別化できます。
①産品の基準について国が「お墨付き」を与えます。
②日本の真正な特産品として「GIマーク」をつけることができます。
③訴訟等の負担なく、産品のブランドを守ることが可能です。

ハラールレストラン
ハラールに対応したレストラン
サポートします。メニュー改良
から従業員の意識改革まで

ハラール一般知識
ハラールの一般知識を知りましょう

ハラールとハラーム
ハラールとハラームの違いは


札幌イスラム旅行者向け食のおもてなし情報はこちら


地理表示保護制度が始まったのは

平成26年6月18日、第186回通常国会において「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(通称「地理的表示法」)が可決・成立しました。地理的表示法は、世界貿易機構(WTO)の知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPS協定)に基づき、地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物・食品等のうち、品質や社会的評価等の確立した特性が産地と結び付いているものの名称を、知的財産として国に登録し、国がその名称を保護するものです。国際的には、WTO協定の枠組みの中で地理的表示の保護が位置付けられており、既に100か国を超える国で地理的表示保護制度(以下「GI制度」という。GI:Geographical Indication)が導入されています。

当事務所は農水産物の知的財産を登録サポートする事務所です。

代表者小川逸朗

JGAPの指導員講習修了証

JGAPの指導員証

お問合せは産地証明サポートセンターまで

011-590-0731

mailでの無料相談はこちらから

jitsumu888@sky.plala.or.jp

お問い合わせ万能バナー

©地理的表示法サポートセンター
http://gi-shoumei.jitsumu888.com

くらしサポートセンター
行政書士小川逸朗事務所
代表 小川逸朗
TEL: 011-590-0731
FAX: 011-590-0731
はこちらから
http://jitsumu888.com

遺産相続問題解決はこちらから
http://isan-souzoku.jitsumu888.com

jgap.comはこちらから
http://jgap.jitsumu888.com/

a:118028 t:33 y:32