jgap基準書の用語解説は、基準書の通りには行かないjgap認証の奥行き。自分で出来ないときは外部の人間の指導を素直に受けるのも近道

jgap基準書の用語解説でカ行の解説 基準書から引用

労働安全衛生法も基準書に入ってきたので、特に外国人を研修や労働力として雇用している事業所は、労働安全衛生法による要件を満たしている事も重要視されているので、労働契約書や労働安全衛生法に基づく健康管理、労働時間管理、パスポートや入国管理局の許可書の写しなどを取っておく必要も出てきているので、従来の慣行で労働管理を行っている事業所は注意が必要になってくると思います。

特に、農業現場での労働力確保は重要な問題であるにもかかわらず、その手続きは重要視されておらず、jgap認証時に書類が整っていないために認証延期若しくは再認証の際には認証取り消しとなる場合も有るので特に外国人を労働者に雇っているばあいには、特段の注意が必要になってくる。

又、農薬散布による交差汚染の対策が結構厳しくて、緩衝地帯をどの位の面積で競ってするか、又散布する時期や方法散布時のドラフト対策など色々な対策を要求されるので、従来のやり方でいいんだと言う考え方の人がjgap認証をすると言った場合は、考え方を根本から変えなければならない状態も出てくるので、自分で整理できないと思ったら、外部の人間の指導を受けることも考えるべきである。

画像の説明

16)外国人技能実習生:最長3年の期間において雇用関係の下、日本の産業・職業上の技能等の修得・習熟をすることを内容とした外
国人技能実習制度の対象者のこと。

17)該当外:その農場にとって管理点ではない項目。例えば、外部委託のない農場は管理点7.1.1外部委託先との合意は該当外とな
る。

18)外来生物:もともとその地域にいなかった生物で、人間の活動によって他の地域から入ってきた生物。日本の場合、明治時代以
降に日本に入り込んだ外来生物の中で、農林水産業、人の生命・身体、生態系へ被害を及ぼすものまたは及ぼすおそれがあるものが特定外来生物として外来生物法で定められている。

19)型式検査合格証票:農業機械化促進法に基づき、農業機械の性能、構造、耐久性及び操作の難易について「型式検査の主要な実施方法及び基準」による評価判定(安全性に関するチェック内容は「安全鑑定」と共通)を生研センターが行い、合格した農業機械に貼付することが許される証票のこと。対象となるのは農用トラクター(乗用型)、農用トラクター(乗用型)用安全キャブ/フレーム、田植機、野菜移植機、動力噴霧器(走行式)、スピードスプレイヤー、ポテトハーベスター、ビートハーベスター、コンバイン(自脱型)、コンバイン(普通型)の10種類。

20)管理手段:危害要因を予防もしくは除去またはそれを許容水準まで低減するために使用できる処置もしくは活動。

21)管理点:農場運営、食品安全、環境保全、労働安全、人権・福祉の5つの視点から要求される農場管理のポイント。

22)危害:人の受ける身体的損傷もしくは健康被害または財産もしくは環境の受ける害(ISO/IECガイド51:2014より)。

23)危害要因:食品事故、環境汚染、労働災害等の好ましくない結果を引き起こす物質及び状態のこと。食品安全危害要因は、を参照のこと。

24)きのこ類:しいたけ、えのきたけ、エリンギ及びぶなしめじ等食用となるきのこの総称。

25)行政:国及び地方公共団体をさす。

26)許容限界:許容可能と不可能を分ける判断基準のこと。CriticalLimit(CL)ともいう。CCP(必須管理点)が管理されている
かどうかをモニタリングするために決定する。モニタリングで許容限界を超えた場合または許容限界に違反した場合、影響を受
ける商品は安全でない可能性があるものとみなされる(ISO22000:2005より)。

27)許容水準:引き渡す商品が食品安全を確保するために達成しなければならない食品安全危害要因の水準のこと。許容水準の決定
は法令、顧客要求事項、経験、顧客によって意図される用途等を考慮して決定される。許容水準は「商品仕様書」から導かれ
る。許容水準を確保するためにCCP(必須管理点)を特定し許容限界を設定してモニタリングすることになる。

28)検証:客観的証拠を示すことによって、適合基準が満たされていることを確認すること。

29)交差汚染:作業者、機械・器具、水、空気等の移動によって、微生物汚染、農薬汚染、異物混入等が起きること。

30)個別審査・認証:一つの農場(法人、個人)が単独でJGAP審査・認証を受けること。

食の認証アドバイザー
小川逸朗
http://gi-shoumei.jitsumu888.com

相続・遺言アドバイザー
小川逸朗
http://jitsumu888.com

a:312 t:1 y:0

コメント


認証コード3070

コメントは管理者の承認後に表示されます。